News

インフォステラが英国に規制関連業務部門を開設、部門長は前OneWeb社政府関連業務担当ディレクターのアンドリュー・フライ氏

2019 M05 29

株式会社インフォステラはこの度、イギリスの現地法人設立と合わせて規制関連業務部門を開設し、部門長として、元OneWeb社政府関連業務担当ディレクターのアンドリュー・フライ氏を迎えました。

アンドリュー・フライ氏は、官民両セクターにて30年以上にわたり規制関連業務や政府関連業務を経験。民間企業に移る前はイギリス政府に勤務し、イギリス国立宇宙センター(BNSC)の衛星通信/ナビゲーション担当ディレクター、欧州宇宙機関のJoint Communications Board(JCB: 共同通信委員会)やProgram Board for Navigation (PBNAV: ナビゲーション・プログラム委員会)のイギリス代表リーダーを務めました。2010年にAvanti Communications社に入社し、規制関連業務に従事。直近では、OneWeb社にて政府関連業務担当ディレクターを務めていました。

アンドリュー氏は次のように述べています。

「ダイナミックかつ革新的なインフォステラのチームの一員となり、新設の規制関連業務部門を率いる役割をいただいたことを大変うれしく思っております。規制関連業務部門の新設により、インフォステラは宇宙と地上の両セグメントのお客様やパートナーに多様な規制/ライセンス関連業務支援サービスを提供することが可能となり、StellarStationネットワークへの地上局や衛星の新規接続がより容易になります。」

規制関連業務部門は、今や世界中に広がることとなった小型衛星コミュニティーに対して、規制やライセンスへのコンプライアンス促進に特化したサービス(国際電気通信連合(ITU)の周波数調整やライセンス申請や修正サービスを含む)を提供することにより、地上局オーナーや衛星事業者の皆様を支援します。

イギリスの現地法人では、規制関連業務部門の他、今後ヨーロッパ圏内に向けた営業活動を推進する予定です。

StellarStationについて

StellarStationは、次世代衛星サービス向けの迅速で柔軟な地上局共有プラットフォームです。一度のセットアップで世界中の地上局にアクセスできます。地上局所有者の方は、地上局の非稼働時間を他の事業者様と共有することも可能です。詳しい情報については、https://www.stellarstation.com/ をご覧ください。

インフォステラについて

インフォステラは、迅速で柔軟な地上局ネットワークStellarStationの開発を通して、衛星通信のインフラを作る会社です。地上局分野への参入障壁を低減することで、次世代宇宙ビジネスのスタートアップ企業様のミッション開発とサービス改善を支援します。インフォステラは 2016 年に設立され、本社を東京に置きます。

さらに詳しい情 報は https://www.infostellar.net/ をご覧ください。ロゴ及び画像は https://www.infostellar.net/news/1/kit.zip からご入手ください。