News

インフォステラ、政府のスタートアップ育成支援プログラムの「特待生 (J-Startup企業)」に選出

2018 M06 26

株式会社インフォステラはこの度、優れた業績と高い成長性を持つ日本のベンチャー企業を支援する政府主導プログラム「J-Startup」の「特待生(J-Startup企業)」に選出されました。J-Startup企業に認定された企業は、政府・民間双方の協力機関から様々な形で支援を受けることができます。

J-Startupとは、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)、経済産業省が共同で運営する、日本のベンチャーエコシステムを強化することを目的としたプログラムです。今回、日本のスタートアップ企業約10,000社の中から92社がJ-Startup企業に選出されました。

第1回J-Startup企業に選出されたことを大変光栄に思うとともに、インフォステラは今後も日本のスタートアップコミュニティの一員としてさらなる成長を目指し邁進してまいります。

J-Startupに関する詳細は、https://www.j-startup.go.jp/ をご覧ください。